ぶっちゃけ一番どこがいいの?風俗店の選び方

風俗店の選び方

こんにちは、もう夏も終わりそうですね。

最近、俺には心に決めていることがあります。それは、コロナが落ち着いたら風俗店に行こうというもの。

もともと風俗通いをしていたわけではありませんが、コロナ渦で「タブー」な場所とされ意識し始めました。行くなと言われたら、行きたくなるじゃないですか。

まあさすがにコロナ渦では風俗に足を運びませんよ。しかしコロナが落ち着いた暁には、一度行ってみようかと思っています。

楽しみがあれば、自宅待機生活もどうにか耐えられそうなんでね。

ただ風俗店といっても、いろいろな種類があるじゃないですか。どこがいいのか、違いとかよく分からないんですよね。デリヘルとかソープとか、オナクラとか。これを機会にいろいろ調べてみたので、サービス内容と料金の相場についてまとめてみます。

▶風俗店によってサービス内容は違う
風俗は、性的なサービスが受けられるお店です。いわゆる風俗嬢が働いていて、自身で選んだプレイを体験できるというもの。

しかし風俗店にもいろんな種類があって、お店によって何ができるのか全然違うんですよね。それぞれの特徴について紹介していくので、ご覧ください。

<オナクラ>
オナクラは、オナニークラブの略。女性が男性の前で恥ずかしいポーズをしてくれたり、手コキしてくれたりします。まあ、オナニーの手助けをしてもらえると思えばいいですね。

男性は射精したときに汚れないように、下半身のみ脱ぐか全裸になります。それに対して女性は、私服のままいるのが基本のようです。

個人的には、下着姿になってサービスして欲しい。

<デリヘル>
デリヘル=デリバリーヘルス。ホテルや男性の自宅など、呼んだ場所まで来てくれます。

基本プレイ:キス、フェラ、素股、指入れなど
オプションプレイ:アナル舐め、コスプレ、バイブの使用など

ここで気を付けたいのが、デリヘルでの本番行為は禁止ってこと。つまり、ペニスを女性のアソコに挿入するのが禁止。

意外だなって思ったんですけど、ほとんどの風俗店では本番行為が禁止らしい。ムラムラ状態で入れられないなんて、なかなか生殺しプレイではないか。

<ソープ>
ペニスを女性器へ挿入するという本番行為が認められているのは、風俗店の中でソープだけです。
ソープでは、さまざまなシチュエーションでセックスをします。
・お風呂の中でフェラ
・ローションマットプレイ
・スケベ椅子を使った手コキ

ソープと言えば、ぬるぬるマットでしょ。これは、ぜひ体験しときたいな。だって普段ソンナプレイできないですよ。マットプレイなんて自宅でしたら、後片付けが大変ですからね。(そこかよ)

個人的に一番気になるのは、ソープかなあ。ペニス挿入できないと、やっぱり満足できない。女の子の口や手でしてもらうのも、好きよ?でも、最後には入れたいでしょうよ。

いや、待てよ。料金はいくらくらいするんだとう。ものすごーく高額だったら、ちょっと考えもの。実際にエッチできるんだから、安くはないだろうなあ。

▶風俗店の料金の相場はいくら?
風俗店って、かなり利用料金が高いイメージがあります。でも実際にいくらくらいするんだろうか。「意外と安い!」とかなったら、良いのにな。

風俗店に入店した後に料金表ん見て、高いからやめときまーすとか恥ずかしいから辞めときたい。行く前に、料金の相場について確認しておくのは大切ですね。

<オナクラ>
オナクラでは、サービス内容+利用時間によって料金が異なります。利用時間が長くなればなるほど、もちろん料金は高くなるとのこと。

相場の料金は、
・20分コース→2,000~5,000円
・30分コース→3,000~6,000円
・50分コース→6,500~7,500円
・60分コース→8,000~10,000円

<デリヘル>
デリヘルの料金の内訳には、入会金、コース料金(60分)、指名料、ホテル代、オプション料金、交通費などが含まれます。

60コースの場合は、コース料金だけで12,000~20,000円かかります。
指名料の相場は1,000~2,000円で、ホテル代は2,000~5,000円、オプション料金は2,000~4,000円、交通費は1,000~3,000円です。

つまり、安くても総額1,5000円前後かかります。
利用料金には地域差もあるので、行く前に確認しておいた方が良さそう。

<ソープ>
ソープの基本的な料金形態は、入浴料+サービス料=総額料金となっています。料金の相場は、入浴料1万円+サービス料2万円=総額3万円です。

一般的には、入浴料の2~3倍がサービス料になるんだとか。

高級店なのか格安店なのかで、設定料金がかなり違います。利用予定のお店は、前もって料金について確認しておきたいものです。